ダクトの清掃や耐震補強等様々な工事について知る

建物の解体

建物の解体工事。かかる費用について

古くなった建物を取り壊すさいに行うのが解体工事です。解体工事は、解体業者に依頼をして行うものですが、その価格と相場は地域によってことなってきます。解体工事の費用は、一般的には1坪いくらという坪単価で計算します。 木造であれば、1坪あたり1万7千円から2万8千円。鉄骨であれば1坪あたり1万5千円から2万8千円。鉄筋コンクリートであれば1坪あたり2万円から3万5千円が平均的な相場と言われていますが、実際には建物の階数によって変わってきます。 ただ基本的には最低でも1坪あたり2万円は必要で、40坪の家であれば最低80万円は用意しなければなりません。また解体する建物が道路に面していれば、良いのですが、そうでない場合にはさらに割高になります。

建物の解体工事。その変遷について

解体工事は、その場にある建物を壊し処分して更地にするというものです。 大昔の解体工事ではもともと家や家具などほとんどが木で作られた建物であり、その場で解体し焼却処分するという荒っぽい方法が行われいてました。しかし、現在の木造住宅であっても断熱材や窓などの建材が多く使われており、それによりその場で焼却することは禁止されています。そのため、現在の解体工事では発生したゴミは産業廃棄物として適正に処理されることになっています。また再利用可能な鉄やアルミなどの金属製品やガラスなどは、リサイクルされるようになっています。 また柱などの木材に関しては燃料として処理されますし、鉄骨や鉄筋などもクズ鉄として再利用されます。

Copyright© 2015 ダクトの清掃や耐震補強等様々な工事について知るAll Rights Reserved.